Sun.

わかってくれる人はいない。
ほんとうに苦しければ黙って死ぬ
息もできず声もあげず
独り抱え切れない苦しみといっしょに。
それだけ。
不言実行だ。

考えてものを言ってるの?
彼女は楽をしたいだけなのだ。
だから
あんな言葉が口をついて出る
口から出た瞬間にその言葉は嘘になる。
だって死んでないじゃん、って
じゃあ死ねばいいのに。って。
存在が矛盾になる
わたしは
自分の腹を刺す代わりに
どれだけこの言葉で返り血を浴びたら気が済む
君は
大いに傷ついて欲しい。
そうでしか存在を満たすことはできやしないから

考えてものを言ってるのか
また鸚鵡返しに問いたい

自分が放った言葉を覚えていろよ
あとになってどんな奴が何を言っても
全然、当の本人、知ったこっちゃないよ

02:35 | 思った事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

Floats above



そう。

そのままだ。

ながくいきを吸って肺に溜めて。ストローからシュノーける。

ゆっくり浮上しよう。

夏のような土曜日のてっ辺に

私ぽんアイス。

フロートだよ。

沈んだり沈んだり沈んだり浮いたり。
溺れたり溺れたり溺れたり解けます。

クリームソーダ?
コーヒー?
コカコーラ?
君は「フキゲン」?何味?
お抹茶ですの?
お酒入るなら、
「モーツァルト」?
それとも、「オーガズム」?

ご注文承ります。


12:01 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

FALLS APART


俺のまわりのものみんな、ばらばらに崩れ落ちる。



ああああTFK。KFC。ケンタッキーフライドチキン。チキン野郎フライドカーネルサンダース(誤)。サウザンドフットクラッチ。(正)
んなあほな。音楽聞けるなら勉強できんだろうがよ。まだ相当まし。なんと/脳内に/音楽が聴ける/マージンがある/。/ぜんぜんまし。
12:00 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Thu.

絶対に死ねない方法で

なんで急にこんなに精神状態が悪いんだ。
ただ腐った死体の様に伏せっているだけであるのに心臓がバクバクいって死ねない。

私はダメだ。クズだ。ゴミだ。悪だ。害だ。
地獄に落ちればいいと、自分を罵りながらそのくせ「その時」が来るのを怯えてる。将来、その苦痛を味わうなら今ここで死ななきゃ、と両手で首を絞める。ばかだな。そんな方法では死ねるわけがないのに。ほんとうに君はあさはかだね。浅い墓と書いて浅墓。死ねない君にぴったりだ。って、もう一人の自分が私に言う。自分の墓穴すら満足に用意できない。
死「ね」ない。死「ね」ない。死「ね」ない。
バカ言えよ。
私は逃げたいだけだよ。目の前の全ての嫌な事から。今日の延長にある無限地獄の未来から。今ここで死ぬことの苦痛からでさえ。
逃げるしか知らない
こんなことも我慢できない。
こんなかんたんなことも遂行できない。
そうだ。わたしはツケで飲んでるようなものだ。
自分の将来を考えたら恐ろしくて、恐ろしすぎて、じゃそれに備えよう、なんて気もたちまち失せてなくなる。
8万円だ。
8万円もの大金払って通信講座を申し込んだんです。資格を取るための。何のために資格を取るのかって言ったら、それはやっぱ就職のためで。テキストやらなんやら届いたけどなんにもやってませんです。ってナメてんのか。もう就職なんかしたくないに決まってんじゃん。毎日罵倒されながら無能さにつけこまれてアナタ試用期間ねっていわれてずっと低賃金のまま都合よく長時間労働させられてさ。でもってその奴隷になれるための勉強なんて身に入るわけない。根っからの屑は私でした。
資格ビジネス。いいカモだよね。情けな。私にはすべてがムダでしかない。のうみそに海綿でも詰まってるとしか思えない。死ねない私は死にたいなんて言えない。だから死ねない。死にたいなんて言えない。だから死ねない。

カレンダーが急行のようだよ。人々を連れ去っていく。そうやってすぐ横で何人の人が消えたか。私は、ホームに飛び込むことも出来なくて、そのダイヤを止める事も出来なくて、塵に等しい。ごみくず同然。全くおんなし意味のこと二重に言う。ばかじゃないの。

一昨日の朝、悲しい夢を見た。
ばあちゃんが病室のベットの上で「アタシはもう生きられない」って弱弱しく笑う。
私は泣き喚いて「そんな事言わないで」という。そしたら彼女「わかってるんだ」と。

現実の祖母は病気どころか83になった今でも自転車で近隣を飛び回っている元気ハツラツ婆あなのに。私がネガティブなこというと「何いってんだい」と笑いとばしてくれるのに。
だから、そんな人が弱った姿は例え夢だろうと、胸を抉った。
そんな場面を映像として再生してしまった自分の脳に、そんな日はいつかくるのだ。と想像してしまったら、
大好きなばあちゃんににどと会えなくなると思ったら、
ぼろぼろ涙がとまらない。息が出来ない。実際書きながら泣いてる。

きっと、わたしが今生きる不真面目な態度はばあちゃんに同じ思いをさせてる。だからあんな役で夢に出てきて仕返しされたんだよ。私の生活態度、「アタしゃもう生きられない」って顔に書いてるようなものだもの。

それでさっき、一人でいたらインターホンが鳴って、出て見るとばあちゃんだった。
最近よく来る。心配をかけてしまっている。来るときはいつも何か食べ物と、求人広告を持ってくる。
今日は「こねつけ」っていう料理と、清掃業務バイト募集のチラシ。
私が働いたらいいといってくれるのはこのばあちゃんだけ。お母さんは私が病気って知った時から諦めてる。私、私は自分のための勉強すらしてやれない。私を信じてくれるのはばあちゃんだけ。
「今日は腰の医者でこっちに来たから行く前についでに寄ったんだ」って、玄関先で渡すものだけ渡すと「じゃあね」と急いで去ってった。
こねつけは保温バックに入っていてまだほかほかしてた。

ごめんね、わたしなんにも出来ないんだよ。
ほんとうにだめなやつなの。なんにもできなくなっちゃった。
清掃バイトのチラシ、一読して可燃ごみに捨てた。

もう、いいよ。
自分含めた中で自分を信じてくれる唯一の人すら裏切るってんなら。
あの夢みたいな思いもうさせられない。だから死ななきゃ。
ばあちゃんの弱った姿も見たくない。だから死ななきゃ。
私が死んでばあちゃんが悲しむのを見たくない。だから死ななきゃ。
私はほんとうには自分の事しか可愛くないから。死ななきゃ。

そんな事になる前に私が死ななきゃ、死ななきゃ、死ななきゃ、死ななきゃ、死ねない。




15:22 | ひどい鬱 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

雪に耐へ風を凌ぎ ~中略~ 梅の香よ


梅なんて季節じゃないけど、旅行記的な何か。
 

途中海王丸パークに寄った。富山湾と海王丸。
P5011892_convert_20170508211655.jpg


海って・・・いいねえ。ロマンだ。




DSC_0666_convert_20170509101957.jpg
和倉温泉にある妻恋舟の湯という足湯。
に、浸かりながら海を一望写真。左手前のスロープから裸足のままデッキに出ることもできる。松林がいい感じ。浴衣のお姉さんもいい感じ。全体的にはこんな感じ http://www.wakura.or.jp/sightseeing/soothing/



旅館の部屋の窓から撮ったもの。オーシャンビュー*:..。o○+
建物が海にせり出してる感じと、透明度と、防波堤(か?なんだろう)が千と千尋に出てきた油屋みたい。(あれは線路だったけど)
DSC_0661_convert_20170509102053.jpg

写真貼るのこのくらいにしときます。記事がびよーんって無駄に長くなる。残りは右側のアルバムにこっそり入れとく。
写真はねー・・・今回に限らず撮り貯まっているから気付いたときにちょこちょこ追加して一回整理したいな・・と思います。いや時間が!あったら・・・。

前の記事にも書いたけど加賀屋最強説wキラキラ接客ていうのか、リピーター多いっていうけどこれはまた行きたくなるよねって思った。
館内で殆ど事足りる。むしろ遊び足んない。
大浴場はもちろん、お土産物色、観覧車みたいなエレベーター、縁日、太鼓ショー、クラウンショー、メキシカンミュージックのライブ、〆のラーメンと結局23時過ぎまで豪遊してしまった。金使ったのラーメンだけだけど。

で、なんかちょっとした神社まであったので(旅館の中に笑)お参りして、おみくじを引きました。今回記事のタイトルはそのおみくじの一番上に書いてあった和歌みたいなやつにしてます。運勢を暗示してる的なあれです。とても自分にとって大切な事が書いてある気がして、おみくじって結び付けるじゃん、でもこれはもって帰ってお守りにしよう、やる気が無い時、読み返して頑張るんだと思って、部屋に置いてたらそのまま置き忘れてきました。なのでタイトルに~中略~とあるのは単に忘れちゃったことによるゴマカシ。大事なものはさっさとカバンにしまわなきゃだめだね。これ教訓。
簡単に言うと、はじめはあまりよくないけどあとで好転する、頑張れよ!って運勢。ちなみに中吉だったよ。

中吉とはいっても、私にはすごくいい運勢に感じたんだ。言葉の使い方が気持ちいいのかわかんないけど。
例えば「相場」のとことか、「大丈夫、売れ」だし。やっだ惚れるわ。
あとは「学問」、「早めに目標を定めよ」、「うせもの」は「出難し」(このおみくじがすでにそうだ)、「待人」「遅く来る」で私の出掛ける支度が遅いんで「あぁ~確かにwお前がな」と笑われた。これくらいかなあ・・思いだせるのは。

全体運としては、
「思い通りいかないことあれど口を慎め」
「慌て騒がず心穏やかに過ごせ」
と、まるで最近の私を見透かされたようでこわい。というか無意識にこのおみくじを選んで手に取ったのか。不可思議。

何か、響くものがあったのでこの二つのことを肝に銘じて精神的に大人で過ごしたい。


12:15 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

嫁さん業

ゴールデンウィーク最終日ですね。
ゴールデンウィーク最終日ですね。
ゴールデンウィーク最終日ですね。
ゴールデンウィーク最終日ですね。(やめろ)
鬱になってきました。ゴールデンウィークなんて。働いていないぼくには関係もないのに。憂鬱になってきました。つかいみちの無いわたしはゴールデンウィークが終わっても、食って寝て食って寝て食ってうんこして寝て食って寝て来る日も来る日も来る日も。朝と夜と昼を繰り返すだけ。何?だから落ちてきたの?それはすごい猛スピードで狂ったように。こんなばかを何度繰り返せば死ねる。そう死ぬる。いい感じに病んできた。

ここで街頭インタビユー。ゴールデンウィーク最終日は、皆さん何をしていましたか?
私はスマパスで当てたファミマの北海道ワッフルコーンアイスの引き換えが本日23時迄だったので自転車でファミマ巡りをしていましたよ。パリピでしょ?笑 家の前のファミマに昨日行ったら当該商品がおいてなかったの。で、本日は市内のファミマ全部突撃するくらいの気合いでさ、意気込んでたわけですよ。自転車でwゆーて、アイスクリームだからね。徒歩なんて悠長なこん言ってられねえのよ。てんかんじゃなくても車という選択肢はないな。くるまって何気に不便だよね。自転車の機動力、ナメるなかれ。アイスクリームだけに。そんなわたくしぽんアイス、アイスクリームを無料でゲットする為、自転車で走る。構図だけ見るとあれだ、株主優待の桐谷さん。
って、気合入ってたはいいけど、一軒目で難なく見つかったからね。フッツ―にな!肩透かしだよ。


あ、ゴールデンウィーク前半はお嫁さんしてました。
義両親がうちに来て、夕ごはん食べてこっちに泊まって、その次の日から北陸のほうへ4人で一泊旅行に行って、戻ってきて義両親こっちで一泊されて翌日帰っていきました。
そんなんで来るだいぶ前からバタバタ準備して。というか私のメンタルがガタガタ。でもこの際大掃除できて良かったです。普段客来ないからねこういうことでもないと絶対綺麗にはならない。料理は料理で、何作ろう?何作ろう?まじ、何作ろうあああ!!?って感じで2週間位前から非常に悩んだ。ちなみに、旅行の服は何着よう?何着よう?何着よう!!?って全く同じ状態ですわ。当日用じゃない服を決めるのが昔から大変苦手で旅行の用意となるといっつも最悪なんだな・・・。
だけど料理より掃除より、一番不安だったのが、挙動不審にならないかな?パニックにならないかな?ちゃんと話せるかな?っていう、普通の人からしたらごくあたりまえの、そこだった。
こういうとき小町とかがるちゃんとかの義実家関係のスレとかトピ見るとまーー酷いよね。やっぱ、季節柄。一年中か。余計鬱にしかならないwwこういうのみると結婚するなら天涯孤独の人にかぎるよねー。とおもいました。いや、うちの義両親はとても優しくて、でも私は対人関係壊滅的だから申し訳なくて結婚なんかするもんじゃないな、とか思うのも事実。

私の精神状態には周期的な波がある。それは何か嫌な事/良い事があった/ある予定とかそういうことにあんまり何故か左右されない独自の波だ。そりゃ人間誰だって嬉しいことがあれば嬉しくなるし、悲しいことがあれば悲しくなるけれど。それと別の軸があって、その中で動かされてる感じがだいぶまえからある。
それで今回は、幸いその波がいい時に重なったのでそういう心配したような事はそんなになかった。
私にしては割と落ち着いて、気を配れたし。
大掃除も来るまでには終わらせたし。
料理も二人ともおいしいと言ってくれたし。だって残らなかったし。
話もたくさんできたし。
・・・うん、90点。・・・・・・・85点?くらい・・・ですねすいません。人をもてなすことに少し自信ついた。
旅館で、仲居さんにビール注いで貰う時すごい震えて怪しまれたけど。震えちゃうんだよね。注ぐときもそうだけど、注いで貰う時のほうがひどい。なんとかならないだろうか。

そう!旅館!旅館が!凄かった!
あの日本一とかなんとか、憧れの・・・なんと「加賀屋」に泊まったよ(義父の金で)。旅行記的ななにかは写真と一緒に別記事で上げたいと思います。ここまでですでにぐだぐだと長くなっていることだし。そいでは。

20:49 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

メリーしゃん

あなたはじょうずに逃げるね
あなたはじょうずに逃げるね
あなたはじょうずに逃げるね
あなたはじょうずに逃げるね
00:11 | 携帯から | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

辛い。

只今チーズカレーハンバーグドリアを食し中です。辛い。タイトルが「つらい。」に見えた人は素直な心の持ち主なのでしょう。管理人、性根腐ってミスリードがんがん狙ってきます。待って、オレンジジュース飲む。辛い。チーズカレーハンバーグドリアとかいって、デパートかよ。全部のせ的な、かと言って決して贅沢なわけでもない、むしろ漂う庶民味と昭和感。
そんなんいう私、昭和がどんなのか知らない。否、記憶に無い。ぽっと産まれて昭和だったのたったの2ヶ月これっぱか。平成が29年になる今年、29歳になる。怖いことない。元号が一緒に老いてくれるんだ。でもさ、平成は後何年かしたら先に死んじゃって、そしたら私はしかしここは昭和の人っぽく天皇陛下万歳!!と叫びながら潔く散って然るべきだよね。生前退位?認められるべきと思うよ。「しんどい」と言う人(国の民であろうがなかろうが)がいれば耳を傾ける国であるべきと。
だから、私など昭和の何もわかってもいない、よって「チーズカレーハンバーグドリアが昭和である」という命題は「偽っぽいね」。

こんな風に、自分の存在がAともつかずBともつかずふらふらしてるみたいなことが生まれた時点で既にそうだったけど、昔から多いよね。
右足はAで、左足はBで不安定。それでも器用ならかっこいいかもなーとも思うけど。乗りこなせなければ沈むだけ。
変な話それを、なんだろ、特別視?していつの間にか酔ってる自分も気持ち悪い。
昔話であったよなー。
鳥と獣に分かれて戦争になった時、こうもりはどっちにも味方のようなことを言って態度をコロコロ変えていた。
だから、平和になったいまでは鳥類にも哺乳類にも嫌われて洞窟の中で隠れるように暮らしてるって話。あれみたいだ。

余談だけど、てか、ぶっちゃけ全部余談なんだけど、これっぱかって言う?久しぶりに使った。ブログなんか全部余談。余談以外ない。

昼間、おばあちゃんがあまりにばかなぼくを心配してか、ハンバーーーグ!!!(井戸田)作って持ってきてくれました。誠に以てかたじけない。拙者まるでだらしがない。と、ハイロウズの曲の一節を口ずさんでいます。
それをそのまま食べるのも味気ないというかなんというか、大変、オリジナリティに欠けるので焼きなおしてオンザライスします。カレー粉をお湯で溶いて野菜入れただけのカレー(?)かける、どーん、チーズどーん、グリルで焼く終わり。尚こちら、味は保証対象外となっております。尚、辛い。

それを、こんな時間に一人、静けさに耐えながらもくもくと食べているわけですよ。尚辛い。ごめんなさい。
201704242108006da.jpg
21:12 | 携帯から | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑