fc2ブログ
Tue.

社交不安障害ですね。でしょうね。だと思いました。

前回の記事の続き。
精神科に行って自分の今の状態を洗いざらい話してきた。

社交不安障害ですね。と言われた。

でしょうね。だと思いました。

てんかんの薬と、それに追加する形で、社交不安の薬が増えた。
診察は全回の記事に書いたとおり、土曜の午後だったんだけど
その時間だと薬局は・・・閉まっているわな。
日曜も・・・閉まっているわな。
月曜・・・昨日、メンクリから電話が来て、薬局からの伝言で電話くださいとのこと。電話すると、今日(月曜)薬が間に合わないので、明日(火曜)取りに来てとのこと。

さっき保育園の送りの帰りに前を通ったので、だめもとでちょっと顔出してみたけどまだ分包が出来てないとのこと。開店直後だったからねえ。
これから保育園の迎えなのでその帰りにまた寄ろう。

そうそう、薬局が今回から変わっているんよね。
今回の処方の変更と同じタイミングで薬局も変わるのは少し心配だけど、致し方がない。
前の薬局閉店しちゃったらしく。10年以上お世話になってて通いつめてた薬局だったから悲しい。薬剤師さんも私の体のことよくわかっていたし、レジのおばちゃんも●●さんいらっしゃい~ってきさくな感じだったから。娘が産まれたときも喜んでくれて、授乳と服薬についても相談に乗ってくれたっけなあ。
閉店する前にお世話になりましたって、一度行きたかったけど、なんやかんやで叶わず。
この前アーケード通ったらそこの薬局、窓ガラスから覗いたけど、空っぽになった棚が無造作に入り口の前に並べられていて。
ああ、本当に閉まっちゃったんだなって。なんつか、ぽっかり穴が開いたみたいだ。

あ、自立支援受給者証もちょうど更新したばかりで二度手間だったけど市役所にいってきたよ、指定薬局の変更手続き。

社交不安障害かあー。なんか、妙に納得した気分。すっと腑に落ちる。正式に診断を貰ったことで安心したりもしている。
主治医は前から感づいていたんだろう。わたしが自分で言うのを待っていた節すらある。あー、それはね、風邪ですね、みたいな口調でその病名を言っていた。
なるほどね。人が怖いのね。無意識のレベルで。
大丈夫だよ。
大丈夫さ。
14:42 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

対人恐怖症

ハロー。ハロー。こんにちは。
お久しぶりです。
長かったゴールデンウィーク(なんと11連休!)も残り2日…。早くもサザエさん症候群発動でござる。しょぼん。
ほんとうは、しょぼんなんてものじゃない。
休み明けの仕事のことを考えると、恐怖でしかない。

対人恐怖症。
正式な医学的病名を、社交不安障害という。
死の宣告に等しい。
いや、病院でそれだと言われた訳じゃなくて、ただ自分でそれとしか思えないと思っているだけだけど。
一般的な社交不安障害の、症状。
人前で手が震える。
人前で汗を異常にかく。
人前で声が震える。
書痙。
緊張した状態でお腹にガスが溜まる。

上記全てわたしは、当てはまる。
仕事をする上で著しく支障をきたしている。
職場の飲み会などもお酌の時に手が震えるので断っている。
最後のガスが溜まるっていうの、自分では過敏性腸症候群のガス型だとずっと思っていたけれど、それよりも社交不安障害の症状の一種と考えた方が納得がいく。
以前にこのブログに、精神科の診察で過敏性腸症候群では無いと言われる、という記事を書いた。
記事を見るとこの時はその診断に文句を言っているが、過敏性腸症候群でないのなら、精神科領域の別の病気だと考えるのが自然だと、いまは思っている。

連休をあと2日残しているタイミングで、たまたま精神科の予約日がやってきた。
私にできることがひとつ、このことを主治医に訴えて、診断名は正直なんでもいい。それに合った薬を貰ってくること。

10:11 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

ドブ川に咲く

ドブ川に咲く菜の花
あの団地の向こうの
桜の花を見上げている
ドブ川に咲く菜の花
この筆者は馬鹿なんでしょう
桜の花は散っていった

春は随分と駆け足なようです
ドブ川に咲く
ドブ川に咲く
202204181229311d4.jpg

18:02 | どうでもいいこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

死ななきゃ

あ、死ななきゃ。
死にたいなんて甘っちょろいよ。
死にたいは、願望でしょ?自分の。
私は、
死にたくはないけれど
死ななくてはならない。
なぜなら、
どだい生きていけないから。
消去法で死ぬ方を選ぶ。
よく、生きたくても生きられない人がいるんだから
っていうけど、ばかなのかな。
生きたくても生きたくても生きられないんだよ
死にたくても死にたくても死にきれないんだよ
あまりに貧弱な魂でした。
あまりに卑劣な世界でした。

大人になった君に会いたいと願う。
願えば願うほど、矛で盾を突いちゃってるのさ。
君がいるから、私は死ねない。
こんな世界に産み落として悪かったよ。
一緒にはね、連れてってあげられないんだ。
ごめんね。
こんなに君を産んだことを後悔してるのに、君には笑っていて欲しいと思う。
勝手だろ?
こんなに産まれてきたことを後悔してるのに、君には生きていって欲しいと思う。
最低だろ?
生きていって欲しい。だいぶ端折ったけど、君の名前の意味だよ。

あっ死ななきゃ、あっ死ななきゃ、あっ死ななきゃ
ぜんぶおかあさんがわるい
ぜんぶおかあさんがわるいよ。




23:08 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

電極の入った水に両手を浸しながら

ダメだ何もやる気が起きない。
この三連休一歩も外にでてない。
それどころかセルフネグレクトのような状態だ。
夫が見かねて家事をやってくれる。それに甘えるように何もしない私。ベッドでころがっている。
今も、夫が娘を遊びに連れ出してくれた。こんな駄目な母親がいて、娘は大丈夫なのか。一体全体不安になる。
私は会ったこともない自分の父親のことをクズと言うがブーメランである。そもそも、彼はもう幽霊だからブーメランは幽霊を華麗にすり抜けて私の頭にぶっ刺さる。何言ってるかちょっとわからない。自分で。

ここの所暖かくなっているから、手汗の症状が気になる季節となってきた。
何もやる気が起きないといいながら、イオントフォレーシス(手汗治療)の機械を電源に接続し、電極の入った水の中に両手を浸す。
いつもならこれをやっている間は、YouTubeで動画を流すか、音楽を聴くんだけれど、今日は全くといっていいほどそういう気にもなれず、20分間の治療時間の間、ぼんやり窓の外を眺めていた。

濃縮されたおならが10分に一回出る。その臭いを吸ってヘラヘラ笑う。もちろん電極の入った水に手を浸しながら。変態である。IBSでよかったことは、こういった変態プレイが出来ること。以上。IBSで悪かったことは、人生が台無しになったこと。以上。終わり。

それから先日あった三歳児健診のことを思い出す。予診票には「子育てをしているあなたの気持ちに近いものを選んでください」と質問があって、笑顔の絵、口だけ笑ってる絵、困った顔の絵、泣いてる絵があった。私は少し迷ったあと、困った顔の絵に丸をつけた。
「子育てをしている時」に限っては、笑顔だ。ただ、私はずっと泣いてる。だからあいだをとって困った顔。自分のことが嫌いだから。そして生きている限りその嫌いな自分からは離れられないんだから。
検診の面談で、自分のことが嫌いなんですといったら、真面目なんですね。って言われた。真面目って言葉で切り捨てないでって思った。そんなに簡単じゃないよ。
そんな感じで、検診は終わった。あー、結局、誰も助けてくれないんだなって思った。
でも、一つだけ助けられてることがあって。今回の検診で初めて気づいたこと。
私は娘に助けられてる。
もう1回書く。 「子育てをしている時」に限っては、笑顔なのだ。それも作り笑顔じゃなくて。

そんなことを電極の入った水に両手を浸しながら、窓の外を眺めながら思っていた。

電極類を片付けて仕舞って、戻ってくるとスマホに通知。推しの配信。
人が嫌いとか言って推しがいるの笑えるでそ。自分でも意外。
いつものあの子。のほほんとした声にほっとなった。
合間配信だったみたいで五分くらいで終わったけど、こんな私にはちょうど良かった。
ご飯食べろよって言われた。ふん、たべないよーだ。でも、セルフネグレクトみたいなのやめよう。ご飯はブログ書いてからって決めてるもの。
ブログね、ブログも、誰かわからないけど読んで、拍手くださってるかた、ありがとうございます。
こんな過疎ブログ、しかも放置気味なのに、文章も意味不明だし、隠し味の効いた言葉も浮かばない。
なのに、ほんと泣けてくるんだよ。
私は助けられている。誰も助けてくれないとか言いながら、助けられている。ありがとうね。もうすこしがんばるよ。


15:09 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

くるしい

つらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらい
こんなにも埋め尽くされた日々
会議室で、泣き出したくなるのに
呼吸困難なるほど涙も出なくて
なのに
なのにだ
あっけらかんとした今日の空
昨日と見分けがつかない空白さ
ものかなしく
12:47 | ひどい鬱 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

セルフ染髪

先週の金曜日、カラーバターで、髪の毛を染めた。
深夜の風呂場に現れるという妖怪毛染め女w
子供が寝たあとじゃないと出来ないので、一緒に寝てしまうことが多くなかなかタイミングを逃していてやっと出来た。ここで書くのも今更ってくらいカラーバター流行ってるので需要なさそうだけど、個人的にリピ確定なので自分用に備忘録。

今回使ったのはエンシェールズのダークシルバーとネイビーブルー。1:1の配合でまぜまぜ。

ビフォーの髪色は全体が明るい茶髪、根本プリン、両耳横がインナーカラーでブリーチ1回の抜きっぱなし(黄色い金髪)
ブリーチなしとブリーチありが渾然一体となっている髪なので比較にはいいかもです(笑)
前回のカラーが12月初め。
まあ、放置した汚い茶髪ですなw

ほかに用意したもの。
・使い捨てのゴム手袋は必需品。3組くらいあると◎
・今回みたく2色以上混ぜるのであれば混ぜる様のうつわが必要なこと。わたしはスーパーでよくあるミニトマトとか入ってる食品トレー(使用済み)使った。肉のやつはさすがに使いたくない。洗ってあっても。
・割り箸も使う色数につき一膳あると良い。
・あとコーム。材質が木だったら色移りすると思われる。
・タオル。汚れてもいいやつだと安心。いっても水滴とか透明なのでそんな気にしなくて大丈夫。
・放置時間が30分以上あるので着替えるのが面倒な人(私)はバスローブがあると便利。
・放置時間が(以下略)ので、暇つぶしにスマホ。

実際やって見た感想。
めっちゃ簡単だった。
カラーバターの量だけど、シルバーとネイビー、それぞれ割り箸で多めに4回ずつ計8回取って混ぜたんだけど、多すぎて余ってしまった。髪の長さはボブなんだけど。
余った分は色が混ざってるんで捨てちゃったけど、今思えば元色と混ざらないようにラップに包んで元の容器に入れといても良かったな。
今回多めに使ってもまだあと4回分くらいは余裕で残ってるのでコスパかなりよし。美容院でカラーやると半日コース、会計万単位だからなあ。

で、実際にどう染ったのか。
・直後~翌日
黒髪!黒髪なんだけど、グレー?カーキ?ネイビー?とも言えない不思議な色。言葉でも、写真でも表現出来ない色。どこにも無い色。真っ黒じゃない、白みのある黒。
元々ブリーチしてた耳横はネイビーブルーがしっかり発色して、黒っぽい水色。青ではない。これまた微妙な色。
もう!この時の色が自分史上最高すぎて、1人で窓の横で鏡みてニヤニヤしてたw
インナーカラーの水色綺麗に入ったのでUZUのアイライナーのライトブルー買いに行ったくらい。ウズのアイライナー、もともとカーキを愛用してたんだけど無くなったので補充ついでにライトブルーも。ライトブルーはごっそり引く感じじゃなく、ポイント使い。
推しカラーみたくなってるけど特に青が推しという訳でもなくw
話がずれてしまった、髪色に戻ろう⬇

・現在の色
色落ちして、暗めの茶髪。黒髪はどっか行きました!ざっくり、よくあるアッシュ。
逆に、ブリーチなしでここまでのアッシュ味なかなかない。
プリンは完全に消滅(*´꒳`ノノ゙パチパチ
うちの娘とかなり近い色味になった。娘は何もせんでそんな色だから羨ましい。義父は黒髪がいいって言うけど、そんで、その度にわたしは彼にモヤモヤするんだけど。

ブリーチしてたインナーカラーの部分は中間が青緑、毛先が水色。今後多分にもれなく緑になるんだろうなぁw

シャンプーは、土曜の夜はお休みして、日、月、と2回シャンプーした状態。大きい声で言えないけど昨日はやる気なくて風呂入ってないよw

まとめ
最近、容姿とか、かまってる余裕、精神的にも肉体的にも時間的にもなかったので、こういう時間を取れたことはとても良かったです。
容姿構わなくなって、どうせ自分なんてって思って、さらにどうでも良くなる、何もしなくなる、みたいな負のスパイラルに入り出してたので。
髪の色を変えて、メイクにも変化をつけてみたりとか。今迄使わなかった色を取り入れてみたりとか。
外に出かけてみようかな、と思う感情だったりとか。
まあ、誰かになにか褒められたりなんてまったくないですけどねー(笑)自己満足の世界。自己満足って大事だと思う。自分が一番大事なんで。


14:16 | いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

Chocolate

改めまして、ハッピーな人もそうじゃない人もビターな人もハッピーバレンタイン
午後も頑張っていこ。


12:37 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑