Wed.

救いようなくほんとやる気が起きませんね

ああ、なんか今日はずっと落ちている。前の記事に変わらなくちゃなんて書いた。行動にうつさないといけないのも分かってる。しかしここから一歩踏み出せるような強さがあるならとっくに踏み出しているってなわけで、私はいつもそうだ。前のめりに腰が引けてる。
孤独でしょうがないので見るとも見ないともつかずテレビをつけている。人の話し声が聞こえればいい。どの声も決して私に向けられた声であるはずもなく、その事に安堵し傷つくのだ。なんだそれ。今日は7時に起きてからずっと食べたり意味もなくスマホをいじったり物干しをしたりお茶を飲んだり鼻をかんだりしている間付けっぱなしだ。面白いとも思わない。つまらないとも思わない。きっと私に関わった人みんな同じ評価だろうなとは思う。とは思う、って取材受けた人高確率で言うねえ、とは思いますよ。はい。
今年もやって来ましたねアイツが。花粉将軍が。ツッラ。腸内環境悪いんだろうな~。本日やってる事って鼻かんでるのメインだわ。あと咳して目こすってその片手間テレビを見てる。それでいつのまにかもう午後3時まわるでしょ。時間早いのなんのって。いかに何もやってないかって。思考止まってんのかって。
あと膝の調子も悪いねすごく。床型生活で、正座が1番楽(落ち着くとか、しっくりくるって意味で)な人なのに正座って膝に良くないらしいから悲しい。うっかり気を抜くと椅子の上に無意識に正座してるくらいだから私。
学校のチャイムが鳴って、子供が走って出てくるよ。サッカーゴールにフリスビー投げいれる謎の遊びとかしてる。わちゃわちゃかわいいなあ。いいな。あの頃はなんの翳りも見えなかった。あったはあったのだろう今思えば。こういうダメな奴になる素養は。
とかいいながら蹴鞠観戦してマリアージュフレールのアビエイター飲んで優雅な午後だよ。貴族かよ。革命前夜のアントワネットかっつー…
歴史を習った現代の僕らは知ってる、怠慢の後に何が待っているのかって。IBS1番酷かったの世界史の時間だったから授業どころじゃなかったんだけど実は。
いいかげんやばいんじゃないのか。それでも腰を上げない、足を動かさないのか。

15:16 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sun.

血液検査からのアンコールワットからの自立支援医療更新切れ

今、カンボジアに来てます。







・・・
うそです。もう帰ってきました。ポケWifiレンタルしてったしほんとは現地からブログ更新絶対するっておもってたけど、なんかちょっと精神的にそんな感じじゃなくて。うん、なんかテンパってた。毎日ホテルに帰ってきても部屋の中ずっとぐるぐるうろうろしてスーツケースの整理するんだけどただ物のスーツケース内での位置を移動して回しているだけっていう。延々と。プラスチックのさあ、正方形の薄いパズルあるじゃん、一区画だけあらかじめ抜けててその空間使いながらピースをスライドさせて絵柄を合わせていくタイプの。例えるとあんな感じ。合うどころかいじればいじるほどどんどんどんどん収拾つかなくなっていく。ネックレスと首から提げたカメラのストラップが絡まって解こうとするんだけどくぐればくぐるほどどんどんどんどんめちゃくちゃになっていく、もうあのさそれむしろ首から斬っちゃえばいっそのことそれ!っていうあの!いやあなかんじ。
夫と二人で行ったんだけど、オプションはツアーだからほぼ卒業旅行リア充と行動を共にしててキツかった。
超苦手な団体行動と過密なスケジュールで熱中症気味だわ夜眠れないわ腹壊すわで心身共にあんまりよくなかった。余裕なかった。
いや、帰ってきた今は元気。腹だけまだ下ってるけど。半日で10回位便所いった。水が硬水なのはもちろん、私が過敏性腸症候群なのも関係していると見た。
というか働いていないくせに金ばかり使ってすみません。そのくせに無駄に楽しめなくてほんとすみません。って思ってた。

・・でもね、行っている間は楽しいと思う事はかなり少なかったのに、帰ってきたらもうまた行きたくなってるんだ何故か。自分でも不思議なんだけど。いや私が単にアウトドア属性ないだけで(ボーダーのくせにね)ほんとに良かったです。カンボジア。一生に一回は行って下さい。また整理して後日写真うPりますのでよろしくね。

ちょい話変わるけど、ちゃんと戻るからごめん、3月4日にてんかんの診察だった。まず、受付で「自立支援医療」の更新が切れている事が判明した。そうだった。10月に会社を辞めたことで夫の扶養になり保険証が変わった。それで記載事項の変更申請に市役所に行ったのを、更新済みと思い違いしちゃってたんだ。(自立支援医療制度についてはこちらかるく参考までな記事です)
年末、前回の診察の時に受付で切れるから次回まで更新しといてねって、言われてたのに。私、すぐ忘れる。なんでも忘れる。みんな忘れる。受給資格の失効日が2月28日で、すでにもう3月4日。この場合、更新という扱いにならず、新規申請になってしまうんだそう。つまり、診断書をまた5000円かけて添付しなければならない。(診断書の添付は2年に一度で、筆者は今年いらない年だった)こうなると無職の人間にとっては非常に痛い。ただ、市町村によっては切れてしまっても1週間程度であれば役所担当者の裁量でどうにかしてもらえる可能性があるらしい。もちろんもらえない可能性もある。とにかく、すぐに市役所に行くように言われた。しかし3月4日は何曜日だ?そう、土曜日だったじゃないか。当然開庁してない。OMG。翌日も日曜。そして、月曜明朝から海外旅行に行ってしまい、金曜の昼まで帰ってこないなどとフザけたことをぬかしているこのニート。とりあえず金曜に戻ったらすぐ市役所に行くことを約束した。
診察では発作は出てないこと、今まだ働けていないこと、でもランニングをやっていてそのお蔭で精神的に保てている(けして良くはない)ことなどを話した。他に具合悪いところありますかと訊かれて、こんなこと精神科の先生に言っても無意味だよなあと思いながらそのランニングせいで足が痛いというようなことを言ったと思う。
その後、また検査で血を抜かれた。血圧はいつも低血圧なんだけど今回は良かった。ランニングやってる効果かな。体重も少し増え、デブエットには成功した。看護師さんはいつも血液検査や脳波検査の時緊張しないように雑談してくれる。海外旅行、どこ行くの?とか訊かれてそっからずっとカンボジアの話をしてた。会話、すごく苦手なんだけど、ここではわりと普通に話せる。ここにくるひとみんな、脳に、心になにか抱えてる前提だから気負わない。普通でいなくていいって。ただし院長以外。尋問みたいなんだよな、あの人。

そんなこんなありつつの、カンボジアへ発った。
向こうでは、観光業に携わるひとは母国語にくわえ、英語、日本語、中国語をじょうずに操り、まるでエンターティナーだった。どんなに努力して勉強したのかは私にはわからない。
子供たちは朝に観光地で物売りをおこない、夕方に学校へ行ってた。
学校が終わると、父親が運転するバイクに5ケツして帰ってた。小さな腕でぎゅっと彼の父の、兄の、背中にしがみつく。
遺跡の警備員は仕事もそこそこに、「ヘイ、カンボジアの警官バッジを売るよ」と言って寄ってきた。5ドルで。
ラリッたような太陽の絵の看板を掲げる「エクスタシーピザの店」の前を通ると昼間からラリッた店員が暗い店内から「HELLO☆★!!???」と、やはり昼間からラリッてた。
闇マーケットの女の子はシルクのストールを最初10ドルといったやつを、ストール2個とTシャツつけて最終的に11ドルになった。原価は誰にもわからない。
水上の家では生活排水も糞尿も川に直接垂れ流し。チャイみたいな色の川はナンプラーの匂いを放ち、
高床式の家が並ぶ農村ではヤギと間違えそうになるガリガリに痩せ細った牛が暑さで赤土の上にうだる。
眼球がとび出た子を抱いて母親が遺跡の入口に座り僕ら裕福な外国人から「お恵み」を乞うてた。
地雷で手足をうしなった人たちがバンドを組んでストリート、行き交う観光客相手に音楽を奏でてた。自分たちのまえに裏返した帽子を置いて。
みんなが、生々しく生きていた。

帰国した金曜の朝、成田空港の滑走路の先、地平線から昇る朝陽に、生まれ変わりたいと祈った。いや違う、生まれ変わったようにそれでも変わらないこの人生を生きなけりゃ、と。
帰りの高速道路で、東部湯の丸を過ぎたあたりから舞ってきた雪。天気雪だ。太陽にきらきらと反射してた。そうだ、ここ雪降る街が私の生まれ故郷。美しいと思った。旅先で同郷のひとに出会った。その人は言ったんだ、ナガノが大好きなんだって。でも私、なんといっていいのかわからなくて言葉がでなかった。コミュ障だから。あの時すんませんでした。同意ですよ。いまここで。好きなものを恥ずかしげなく好きと言える人間になりたい。Where are you from?、カンボジアじゃない。シェムリアップじゃない。プノンペンじゃない。成田市じゃない。それはずっとずっと変わらない。
変わらなきゃだめだ。
変わらなくていい。
変わらなきゃだめだ。
変わらなくていい。
変わらなきゃだめだ。変わらなくていい。変わらなきゃだめだ。変わらなくていい。変わらなきゃだめだ。変わらなくていい。変わらなきゃだめだ。変わらなくていい。変わらなきゃだめだ。変わらなくていい。変わらなきゃだめだ。変わらなくていい。どっちもほんとう。
どっちも大マジ。
乗り合いタクシーの車内、Idlewildの“Welcome Home”を聴きながら。あるいはDaughtryの“Home”を聴きながら。
そう思った。



以下オチ。帰ってちゃんと自立支援の更新に市役所行きました。
私の出生届が出ている市役所で。ホームの市役所で。2月28日に更新で受理しましたってことにしてくれた。よかった。
もう忘れないようにしよう。ってことで、ここを見ている皆さんも受給している場合はお忘れなく。(お前に言われたくねえ)
はぁ~♡*Daughtryイケメンだなあ~ஐ(๑´ლ `๑)♡
03:28 | てんかん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

お疲れさま ㊤

こうやって貴女に謝るのは何回目だろうな。そういえば。
こんな夜中に私のこと、思い出してくれるのは貴女だけです。ありがとう、思い出してくれて、一瞬きりでも。そういった意味で稀有な存在と思われるのです。社会との接触を自らして殆ど断ってしまい、このブログも最早風前の灯です。とまあなんだ、こんな事ばかり書いているから流行らないのです。流行ろうと思ってやっているわけではありませんから別にいいのですが。ネットに居場所がある人たちはマブしいなあと思いはしますが。
あまりにもいい歳してふらふらしているので心配があるんでしょう。実子と重なって見えないこともないことももしかしたらあるのかもしれません。心遣い痛み入ります。といって、貴女の脳裏には不真面目な私や、役にたたない私、暗い私はないんでしょう。こころ優しいあなたのことです。私のいいところだけ掬ってくれて。
あなたはこんな夜半からお仕事なんですか。働いているひとはみんな素敵です。身体壊さないでね。
私はこんな時間なので寝ています。
既読とかいってなにかしらのサイバー工作です。誅殺です。核実験。でも、私は今時分寝ていますので内緒です。
怖いのです。
この先になにが書いてあるのか
それに私がなんと答えればよいのか
このまま一体どちらへ進めばいいのか
寝ています。身勝手だと思います。まだ夢を見ています。悪夢とも幸福ともつかない現実を見て立ち尽くしているのです未だ。
済みません。
この夜が明けたらかならずお返事申し上げます、明朝にて。
 
23:00 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

ブログ村 再発行 認証

ID:ppml3j


それと関係ないんだけどブログ村で思い出しました、村からリンクでこのブログに飛ぼうとすると何故か私のブログと無関係の別のブログにワープっちゃうんですけど。いろんな意味で非常に申し訳ないのです。
この現象は5年くらい前にもあったなあ。君の名は。的な時空の歪みぽい現象。知らんけど(観てない)。あれでしょ?交替勤務の天体観測が衝突して残残残業なんでしょ?システムの障害で。いいよねあの替え歌、残残残業は聴いた
よ~ん。しかも同じ人。ブログ。お料理の。
04:54 | いろいろ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

小さい夢でかい数

失神している場合じゃない
このblogに書きたいことまだまだいっぱい
しばらく詩みたいなの控えようと思っていたのに
見たいもの数知れず
出会う人たち
聴きたいやつ
行きたいとこ
やりたいこと
でかいテレビも人魚のポスターも不動産会社も欲しい
どんなふうにわたしを変えるだろう
いままで生きてきた想い出たっぷり
走るように過ぎ去るように
糞も味噌も同時に味わいたい
寝てなんかいられない
02:57 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

りばーふろんと

ちょっとだけいつもより遠くまで走りにいった。橋の上は見晴らしがよくてつい、足をとめてサボって写真をとってしまいます。

DSC_0342_convert_20170217103203.jpg

水の色がとってもエメラルドグリーン。

DSC_0341_convert_20170217103131.jpg

帰ってきて今日は距離行ったじゃろ・・・とアプリ見たら思った程・・・行ってねー・・8.1Kでした。
ランニングあるある(((;◔ᴗ◔;)))

11:15 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

細石の岩音鳴りて

君よ、君は君が君の君を殺さないでくれ
 
22:36 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

最低最悪のクズ野郎

ですよぼくは
だって、
起きたくないんだものだって
にんげんでないんだものみつを
起きたって生産的じゃないよどうせ
忘れた馬鈴薯の転がってる
布団は温かいんだよ
布団だけが人生のパートナで全会一致問題なくね
またぞろ君を裏切って
台所にいった所で
なにも拵えたくないし、
なにも欲しくもないんだよ
ぼくの生涯パステルブルーのお薬三日三晩三錠ナリ
飲んでいるだけっすよ
これだけじゃクズ野郎っていえないか はは
っとミッキー的に嗤われて
寝坊するたび
なんとも赤緑色で毛がびっしり
グログロしい毒が僕という体に芽生えますまた
電話居留守キメてごめん
ごめん母さん
10:40 | 携帯から | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑