FC2ブログ
Thu.

塵も積もればゴミ屋敷

明日でいいわ
明日でいいわが積もり積もったゴミ屋敷のような今日
明日でいいや、
明日でいいや、
明日でいいやで今日、ここに居る
18:33 | 日記らしき物体 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

乱文御容赦願います

暗黒面に落ちたら
こんなのも私の一部でしかない
って保険かけてんの
自分の言うことにいちいち

みんな、うるせえんだよ
うるさいんですよ、みんなが、
横から上から斜めから
黙っててくれ永遠に
消えてくれ大嫌いだ君なんか
私は一人でいたい I walk alone
私は一人でいたい I walk alone
私は一人で死ぬ
誰の世話になった義理もないし
頼んだ覚えもない
オルゴールメリー 想い出したら
消毒液
暗い
流し台で流す涙
これ見よがしに泣いたって
「どうしたの?」なんて誰も聞いてくれない
だってうるさいんだもんみんながしょうがないじゃん
水虫すら痒い
「ちょっと完璧主義なんじゃないの?」
っていうじゃんね
「鬱になるよ」
ともいうじゃんね
あれは普通のことが普通にできる普通の人の常套句さ
現実は70×13の暗算ができないし
たった二分前の事を忘れる
なんでかっていうと、
頭の中が常時このような鬱感情だけで空き容量ないです
つまり逆なのさ 鬱だから完璧主義に傾くし
1も出来ないからこそ分不相応にも100に憧れる
こういう気持ちは普通の頭が付いた人には分からないだろうね
あなたには
あなたにはわからない私みたいな粗大ゴミの気持ちは
別れたい
謝罪の必要なんかないでしょって思ってる
完璧にやりたい
完璧にやりたい
完璧にやりたいんじゃなくて完璧にやれることを示したいだけ
それでどうなるか?
どうでもいい、わかりもしないで完璧を渇望してる
誰よりも
06:52 | | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

リノリウム 訳詞

入院患者の曲解訳(個人的に)



NOFX/Linoleum

どこに立ってるか?俺にとっちゃ意味も成さなかった
イカれてないです (だって何も持ってはいないから)
ああ、違うね、俺には寝床もギターもあるし、
ウチの床にションベンしやがるボブって犬もいる
床、そうだ、俺には床がある
だから何だから何だから、何?

俺のポッケはクリネックスと糸屑まみれの穴だらけ
大切なモンはみんなそこから足下に落っこっちまう
そんで床の上
俺の一番仲良しの友達、リノリウム

リノリウムの床材 発作起こしても
俺の頭を守ってくれて、信じるモンをくれる
ビーチでいじけて砂を梳かしてるのは俺、
金属探知機を手に四次元ポケットを見せびらかしてる
バイオリンを顎に路上で演るのは俺、
アホみたいに笑って、G.B.H.の曲を訳分からん珍糞漢糞で歌ってさ
バスで優先席にいるのも俺、

スマホの中にいるのは俺
監房の中にいるのは俺
病棟に閉じ込められているのは俺
お前の頭の中にいるのは俺



(原文)
Possessions never meant anything to me
I'm not crazy (Cause I got none)
Well that's not true, I've got a bed and a guitar
And a dog named Bob who pisses on my floor
That's right, I've got a floor
So what, so what, so what?

I've got pockets full of Kleenex and lint and holes
Where everything important to me just seems to fall right down my leg
And on the floor
My closest friend linoleum

Linoleum
Supports my head, gives me something to believe
That's me on the beach side combing the sand
Metal meter in my hand
Sporting a pocket full of change
That's me on the street with a violin under my chin
Playing with a grin, singing gibberish
That's me on the back of the bus

That's me in the cell
That's me inside your head
That's me inside your head
That's me inside your head

ソングライター: Mike Burkett
Linoleum 歌詞 © Universal Music Publishing Group
05:45 | 音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Tue.

おたんじょうおめでとう

だいすきだよ、
きみをまもっていくからね。




04:54 | 母子手帳電子版 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Sat.

お願いごとの木

彩とりどりの実がぶら下がって賑やかだ
切り紙や折り紙の飾りは楽しげに
本人はさらさらと涼し気な顔してる
私も便乗しようかな
サインペンを執って
あの子の色の紙を選んで
普段欲は尽きないのだけど
簡単だよ
今日、書くなら

お星さまへのお願いはひとつしかない


22:43 | 母子手帳電子版 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Mon.

病棟から2 +拍手コメント返信

霞んだ空から、遠くの高山帯、手前の山裾にかけて、段階的な青白いグラデーションを描いている。
山の裾元で区切られた地平近くの橋も、河川敷のグラウンドに隔てられた堤防道路も、その上を車がとろとろと転がっていく。
屋上にへリポートの併設された4階建ての「第3駐車場」は月曜の午前という時間帯もあってか、ほぼ満車状態で出入りもひっきりなしに続く。道を渡って、こちら側の眼下にある正面ロータリーも、避難用にある螺旋階段の蔭で全景は見えないこそ同様だ。
活気づく砦のようだ。
人間のからだのようでもある。

大病院の、無数にある病室の、さらに六つに仕切られたピンクのカーテンの中から窓の外を眺めていると自らが巨大な生物の、細胞のひとつに思えてくる。

不必要に文学ふうな語りになってしまった。
お久しぶりです☆てな感じでまたしても入院しております。5月22日からずっと。そんな事情もありなかなか更新できませんでした。
いや、今までにないインプットにアウトプットが追いつかなかった、と言った方が正解か。

産婦人科の個人病院を退院して、総合病院に移って何回か外来で様子みたけど改善せず。じゃあこのまま出産まで入院だねという流れで。
赤ちゃんが小さい、医学的には子宮内胎児発育遅延という診断だそう。加えて母体にもてんかんの合併があるので。

初めて聞いた時には不安で、自分を責めたりした。ここにもまあ酷いことを書いた。胎児発育遅延のブログとか必要以上に見まくって一日を浪費したり。医師が疑う以上に私が、疑った。この子には障害があるんじゃないかって。
あるかもしれないし、ないかもしれない。結局入院管理下にあるいまも分からないままだ。生まれるまで、いや、生まれてからだってわかるまではわからない。

それならもう、生まれてきてくれたらなんでもいい。
いまはそういう思いでいる。これもまた、産む側のエゴでしかないのだろう。
私は、妊娠したらベルトコンベアみたいに10ヵ月たったら自動的にそのまま出産するものとどこか安易な考えで居たのだと思う。
だって、妊娠が分かったら合言葉のように「おめでとう」ってみんな言う。その時点で、なんの問題もなく産まれてくることを約束されたみたいに思ってしまう。
実際私も7ヵ月までは全く順調な妊娠生活だった。5ヵ月の時なんか、1人で旅行にも行った。いま考えると有り得ない、軽率な行動だったと思う。いい思い出になったとかそういうのは、何もなかったから言えることだ。

ここに来てから、色々な人と会った。そして別れた。
切迫流産で22週未満は生まれても助けられない、といわれた人
24時間点滴に繋がれてトイレも歯磨きも車椅子の人
妊娠高血圧で危篤状態に陥りながら双子を生んだ人
心の病気で精神薬を飲みながら出産に臨む人
血液内科で持病の管理をしながら出産する人
耳の不自由な人
里帰りで検診から胎児心拍低下で緊急帝王切開になった人
NICUにいる赤ちゃんに毎日母乳を届ける人
切迫早産なのに義実家の家業を手伝わなきゃいけない人
夫が上の子の面倒を見ずに遊んでいるせいで無理して退院した人
体外受精に踏み切る手前で妊娠したのに酷い悪阻と産前鬱の人

大部屋で、そういう人達と寝食を共にして、間近で見てきて、愚痴をいいあったり、手術室へ見送ったり、みんなで退院を祝ったり、無事生まれた赤ちゃんを抱かせて貰ったり、そんな日々を過ごしている。

母親学級を合宿でやってるようなものだ。リアル。現実。
妊婦雑誌には載ってないこと。

患者さんだけじゃない。病院では色々な人が働いている。医師、看護師、研修生、助産師、介護士、栄養士、薬剤師、ケースワーカー、事務員、清掃スタッフ、厨房スタッフ、ベッドメイカー、警備員、駐車場係・・・色々な人のお世話になっているけど、多分、まだまだ私の知らない所で働いている人がいる。
社会見学だ。献身的に働く人、楽しそうに働く人、淡々と黙々と働く人、仕事との向き合い方も色々だ。まだ、産後いつになるか分からないけど、また自分が前のように働くイメージを膨らます。

自分が今まで外からしか見たことが無かった環境。何事もなく暮らしてたら、知ることもなかった世界。
世の中にはこれ以外にもそんな色々の世界が無数にあって、日常の生活から細いパイプで実は繋がっていたりするのだろう。
しかも、私に今見えているのもその初めて触れた世界のほんの、ほんの一部でしかない。
それで、他のものと分断された空気の中、お腹の赤ちゃんをより近くに感じる。
善悪もない、ただ広い、すごく広い、雑多な細胞の集合体みたいな世界に産まれてこようとするこども。

だから、お母さんは本当に大変な思いをして赤ちゃんを産むっていうことが実体験を伴って、いまはわかる。
まあ、本当にわかるのは、分娩の時だと戦々恐々としているけど。
その時も刻刻と近づいてる。
で、大変だなんてことを書いたけどある意味夏休みのようでもある。入院なんてものは。出産まで与えられた、濃くて、静かな時間。
いまこれを書いているのは夏休みの宿題だ。お盆過ぎちゃって、慌ててまとめて書く日記。

ブログ、辞めようかなんてことも考えた。
そのへんは長くなるから今回は割愛。
まあ、どっちにしろ産まれたらしばらく時間的な余裕はないだろうと思ってる。
出産って、別の生き物になるんじゃないかってくらい未知の領域だ。
いままでの自分はなくなるかも。
セーブしときたい。
この日々と今の気持ちを残しておきたい。ここにだ。20代は寒天かんづめといつも一緒だった。

陣痛誘発の日取りが決まった。あと数日もない。いっぽうで正産期に入ったから誘発を待たずして陣痛来たらいつ産まれてもいいよとも言われている。
だけど、やり残してる事があるうちは陣痛、来ない気がする。赤ちゃんとお母さん両方の体と心の準備OKって時に初めて来るって言うし、そうなって欲しいとこちらの勝手な都合ながら思ってる。
長々と書いてしまった、ここらで宿題は終わらせよう。
あとはゆったりと待ちたい。その時を。


追記で拍手コメント返信です。

10:17 | 母子手帳電子版 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fri.

田中先生

私は消灯後の談話室
グラス傾ける活性炭素水で
整形だと思ってごめん
田舎街じゃ馴染まない
万が一貌なんかつくりものでも
笑った顔は本当の本当
可愛いとこも天然
最後の赤い瞳も
努力を努力とも思わない貴女の事
盛夏へ向かって駆け出しなんでしょう
私は私でお母さんになるからこの街で
ありがとって
大事な別れはあっけなくっていい
ずっと心に残るから
君は明日東京へかえる
東京へ、かえる



22:22 | 携帯から | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wed.

佐藤さん

彼女はぼくのごちゃごちゃな話をうんうん、って聴いてくれる
人を目の前にすると、カミカミな呂律も
すっ飛んでしまう語彙も
こんがらがっちゃった糸屑をいっぽんいっぽん丁寧に解いてくれる
きみはこう思ってるんだね?って
こんなふうじゃ、つらいよね。って
電話くれて、嬉しかった
あなたは多忙でぼくなんかにかまってる暇ないと思ってたから
忘れられてないって、思えたから
おめでたいって?そうかもな
けどそういう、
取り留めないこともしょうもなさも精神年齢の低さも、全部受け止めたうえで
「いいんだよ、いいんだよ」って、そんな風に言ってもらったことって、ないから
例えビジネスだって、ボランティアだって、
安心してしまうんだ
佐藤さん
ぼくの手帳にはあなたの名刺が入ってる
お守りのように入ってる

22:57 | 日記らしき物体 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑